資産運用

戦争?暴落?万が一に備えて身につけておくべき3つのスキル

更新日:

ロケット発射直後の写真

不確実性の世の中で、心穏やかに生きていくのは大変です。

隣国が核ボタン押すなよ押すなよ…のチキンレースしてたり、国際条約破る破らない言ってたり…

まぁ、大半の日本国民の意見としては「いつものことか…」という感じでしょうか?(わかりませんけれども)

でもですね、投資をたしなんでいるわれわれは知っていますよね、ブラック・スワン現象を。

「ありえない」と思われている事象も、起こってしまえば「ありえた」のに、なぜ予測できなかったのか…。ということになってしまうわけです。リーマンショック原発事故もそうですよね。

もちろん、全てに対して万全の備えはできませんよ。しかし、万全でなくても備えておくことはできます

万が一、何か危機が起こったとき、素早くその危機から脱出できるように3つのスキルを身につけておきましょう。

投資スキル

投資スキルがあれば、職を失ってもお金を稼げます

職に就いていようが無職でろうが関係なしです。お金に働いてもらって、お金を稼ぐわけですからね。

また、投資スキルは日本以外の国で暮らすことになったとしても、お金を稼ぐ手段の一つになりえます。

AIに仕事を奪われても、定年退職しても、核攻撃で日本を出なければならなくなったとしても、投資スキルがあれば稼げます。

もちろん、投資スキルがあるからといって、かならずしも稼げるわけではありません。

でも、投資スキルがない人と比べて稼ぎやすいのは間違いありません。

英語スキル

日本が攻撃されてしまったので、しかたなく日本以外の国に移住する。

もしくは、自分の収入では日本で暮らせないので、物価の安い外国に移住する。

万が一ですが、こういう事態になった場合、英語スキルは必須です。英語力を身に着けておきましょう。

正直、TOEICは必要ないと思います。自分の英語力を計測するのには役立つかもしれませんが、英語圏での実生活であまり使えないでしょうから。

試験を受けることによって英語力を身につけるのであれば、TOEFLIELTSを受けたほうがいいでしょう。

TOEFLやIELTSのスコアは、外国の学校に入学する際や永住ビザを申請する際に必要になります(TOEICはそもそも考慮されていません)。

日本を出て生きていかざるをえない場合に備え、英語スキルを高めておきましょう。

TOEFLやIELTSの高スコアをとらなくても、たとえば外国のレストランでの注文方法、道の聞き方やトイレの場所の聞き方など、日常英会話を覚えておくだけでも良いと思います。

知ってると知っていないでは、英語圏で生活するときのストレスレベルが段違いでしょうから。

副業スキル

ネットで稼げる副業をいくつか持っておくと、収入が安定するばかりでなく、精神面も安定します。

「今勤めている会社、いつやめたっていいもんね」

という働き方と…

「この会社、辞めたいけど辞めたら生活していけない…」

という働き方では、前者のほうが良いのは言わずもがなでしょう。副業の収入があると「いつやめたっていいもんね」のスタンスで仕事できます

結局、そういう余裕がある人に人脈やチャンスって集まってくるんですよね。歯ぎしりして眉間にしわ寄せて「こっち来るなよ」オーラ全開で仕事してる人に、人は集まってきませんから。近くにいるだけで気分悪いですからね。

あなたが楽々と仕事していると、まわりも幸せってことです。

なので、皆の幸せのためにも、副業の収入を作って金銭面と精神面に余裕を持って仕事できるようにしておきましょう。

皆が幸せなら、核ボタン押すなんて言い出さないでしょうし、恨み恨まれの連鎖もなくなるでしょう。(たぶん…。まぁ、そんな都合のいいようにはいかないか)

 

ちょっと飛躍しすぎましたね。

 

要するに、ネットで稼げる副業をもっておくべき理由は、日本にいても海外にいても常に収入が入ってくるからですね。ネットが繋がるところでさえあれば、どこでも稼げます。場所にあまり依存せず働けます。

あなたがタイで住もうがフィリピンで住もうが、ネットで稼げる副業をもっていれば収入は途絶えません。

日本をいつ脱出してもお金に困らないよう、ネットで稼げる副業を持っておきましょう。もちろん、複数あればベストです。

まとめ

  • 投資スキル
  • 英語スキル
  • 副業スキル

投資も英語も副業も、3つ全部やるの大変だよ!という人は、フランクリン・コヴィー氏の提唱されている抱き合わせテクニックを使いましょう。

たとえば、「子供の世話」と明日の「お弁当の用意」をしなくてはならない場合、子供と一緒にお弁当を作れば、1つの作業で2つの作業が終わりますよね。

投資・英語・副業の3つを抱き合わせる簡単な方法としては、やはり投資ブログを作って、投資の勉強と英語の勉強の記事を更新し続けるのが1番良いのではないかと思います。(まさに私が今年やろうとしていることです)

収益化するのは大変でしょうけれど「お金を生み出す仕組みを作る」ことはわりと簡単にできます。アクセス集めてgoogleアドセンス(クリック型広告)を設置すればいいだけです。

そして、アクセス数は記事数とある程度比例します。

つまり、ブログ作って更新しまくれば、アクセスは上がるというわけです。アクセス数が上がれば収入も上がります。

まとめますと、万が一の危機に備えて、あなたがやるべきことは「投資ブログを作って更新しまくる」ことです。

全てはそこから始まります。

この記事をみて、さっそく投資ブログを作って更新し始める人と、なるほどなと思っていつもどおりの毎日を送る人、一年後に大きな差がついています。

とりあえず軽い気持ちでブログ始めてみましょう。

私もコツコツ約一年このブログを更新し続けたからこそ、投資スキルが身につきました。その結果、昨年の上げ相場でまずまずのリターンを得ることができました。

「でも、投資なんだか怖そう…。お金のことよくわらかないし」

という人、心配いりません。大丈夫です。私もかつてそうでしたから。

そういう人は、ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座(無料)に行ってみるのもいいでしょう。

お金の管理の仕方、節約の方法、あなたにあった投資法(株式投資・FX・不動産など)などなど、資産運用に関する基本的なことを約1時間で教えてもらえます

どうしてもお金が貯められない、貯まらないという人には特におすすめです。

-資産運用

Copyright© シンプル資産運用術 , 2018 All Rights Reserved.