資産運用

個人事業主の経理は丸投げでOK!経理を簡単にする3つの方法

更新日:

英語の書類とペン

経理(会計)で疲労してる個人事業主の方…多いですね。私の知人にもそういう人がいます。

経理が面倒という言葉を聞くたび思うのですが、なぜ個人事業主の皆さんは経理業務を外注しないのでしょうか?全部丸投げすれば簡単なのに、なぜか自分でやってらっしゃいます。

家計簿を自動的につけてくれるマネーフォワード」の記事でもお伝えしましたが、人に任せられることは任せたほうが良いです。仕事の主たる目的はお金を稼ぐことで、経理ではありません。経理をいくら一生懸命やったところで売上は伸びませんので。

売上を伸ばして利益を増やすには、事業に時間とお金を投資する必要があります。ですので、売上に貢献しない経理業務に時間を割くべきではありません。

冷静に考えてください。なぜ経理を自分でやっているのでしょうか?おそらく、周りの人に「経理ぐらい自分でやらなきゃダメ!」と言われたとか、「経理ぐらい自分で出来なきゃはずかしい…」とか、社会的プレッシャーに影響されているからではないでしょうか?

経理は自分でやれとアドバイスをしてくれた人、あなたが目指したいほどに儲かってる人ですか?違いますよね?だから儲からないんです。儲かってない人のアドバイスに従って儲かるわけないじゃないですか…

儲かっている社長さん方は、大抵経理は外注して丸投げしてるか、社員さんに任せてらっしゃいます。これは大企業の話ではなく、個人事業主、中小・零細企業の社長さんでもそうです。儲けるためには、限られた時間を有効活用しなくてはなりません。なので、売上に貢献しない業務に注力してる暇はありません

もし、あなたが何の利益ももたらさない経理業務で毎月疲弊しているなら、思い切って丸投げしてしまいましょう。

ちなみに、自分で経理をやっている方は、経理を外注するととてつもなくお金がかかると思っているようですが、そんなことはありません。もちろんピンきりですが、20万前後でやってもらえるところもありますよ。これは、確定申告も合わせた値段です。毎月レシートをまとめて丸投げしておけば、ぜーんぶやってもらえます。それで年間20万円程度です。

年間20万円前後で、毎日あたまの片隅に重くのしかかっていた「経理しなくちゃ…」のストレスから解放されるわけです。経理に当てていた時間を、他の仕事に割り当てられるわけです。どうでしょう?丸投げして経理を簡単にすることは十分費用対効果があることだと思いませんか?

もしかすると、経理を担当してくれる税理士(もしくは会計士)との相性を心配されているかもしれませんが、大丈夫です。税理士エージェントを利用すれば、自分の要望に沿った税理士を紹介してもらえます。もちろん、金額の相談もできますし、打ち合わせの頻度も相談できます。

個人的に、個人事業主の方はなるべく経理は丸投げしてしまうのが良いとは思いますが、どうしても自分でやりたいという人もいるかもしれません。そういう人は、会計ソフトを使うのが良いでしょう。 マネーフォワード freee を使えば、ある程度の仕分けを自動的に処理してくれます。

経理を外注するのも嫌!クラウド会計を使うのも嫌!という人は、もう自分でやるしかありません…。そういう場合は、必ず節税の知識を学んでおくべきです。自分が知らないだけで経費で落ちるものは沢山あります。

本記事で、税理士エージェントクラウド会計サービス節税方法を紹介しますので、経理を簡単にしようと考えている方は参考にしてみてください。

税理士エージェントで自分にピッタリの税理士(会計士)を見つける

経理を全て税理士に丸投げしてしまおうと考えている方は、税理士エージェントに相談しましょう。

近所の会計事務所より、割安でお得なサービスを提供している税理士を紹介してもらえる可能性があります。自宅周辺の会計事務所を何ヶ所も回るより、一度税理士エージェントに相談して複数の税理士を紹介してもらったほうがいいです。時間の節約になります。

また、税理士エージェントを間に挟んでいるので、思い切った交渉もしやすいというメリットもあります。会計事務所に直接うかがう場合、強引に値段交渉するのは難しいですからね。

税理士によってサービスは異なりますが、基本的にこちらがやることは簡単です。毎月レシートを封筒に入れて送るだけです。

もし、そういうサービスを提供している税理士を紹介してもらえなければ、こちらから「レシート丸投げでやってくれる税理士を宜しくお願いします」とお願いすればOKです。

参考 税理士をお探しなら『税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント』

クラウド会計サービスで半自動的に経理を行う

どうしても経理を税理士に外注するお金がもったいないという人は、クラウド会計サービスfreee」を利用しましょう。

領収書(レシート)はカメラで読み取って自動的に集計してくれます。会計帳簿も自動的に作成してくれます。確定申告書はいくつかの質問に答えるだけで自動的に作成してくれます。

全部自分でやるより楽です。月々980円で利用できます。税理士に外注するのと比べると約1/10ほどコストです。

PCが苦手な方でも大丈夫です。無料で30日間利用できますので、お試しで一ヶ月試してみて、相性が悪ければ税理士に丸投げするのを検討すればいいでしょう。

参考 freee

節税テクを身につけて自分で経理をする

絶対経理は自分でやる!という人は、最低限の節税知識をみにつけておきましょう。

あなたは経理の専門家ではないですよね?税理士だけが知っている節税の裏技、マル秘テクニックというものは、実際に存在します。こちらから申請しないと利用できないお得な制度はいろいろあります。

経理を自分でやるという余計な時間を使った上に全然節税できていない…。という、最悪の事態だけは避けてください。

例えば…

  • 期末の売上を合法的に翌期に先送りする方法
  • 合法的に交際費を減らす方法
  • 期末に残っているものを棚卸ししないで、経費にする方法
  • 過去の繰越欠損金を最も有効に使う方法
  • お金を借りて節税する方法

こういったことは、知っておいて損はありません。

参考 絶対節税の裏技
【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています
お申し込みはこちら

-資産運用

Copyright© シンプル資産運用術 , 2018 All Rights Reserved.