資産運用

投資の勉強が嫌いな凡人が富を築く3つの方法

更新日:

葉巻をくわえたおじさん

投資の勉強は苦手

こういう人は、少なくないと思います。というか、普通の人は投資にあまり興味がないと思います。

私は資産運用ブログを運営していますので、どうしても収集する情報が投資や資産運用のことになります。SNSでフォローする人も、資産運用に関係する人ばかりです。

ですので、大抵の人が資産運用に興味がある。投資に興味があると考えがちなんですが、実際はそうではないんですよね。

 

「お金はほしい。でも勉強は面倒」

 

これが実情だと思います。

仕事して、投資の勉強もして、毎日投資信託の手数料に目を光らせている…。なんて人は、極々少数。

普通の人は、一生懸命 仕事するだけで精一杯だと思います。でも、お金持ちになりたいのはみな同じですよね。

ではどうすれば、投資の勉強をせずにお金持ちになれるのでしょうか?

答えは簡単。以下の3つの方法でお金は徐々に増えていきます。

節約

お金を増やすには、収入を増やすか、支出を減らすか、2つに1つです。(もしくは、収入を増やしてさらに支出を減らせば言うことなしです)

投資で収入を増やすことに積極的でないなら、支出を減らしましょう。

生活費を切りつめなくても、クレジットカードや携帯電話を切りかえるだけで毎月1万円ぐらいは節約可能です。

参考節約におすすめのクレジットカードは楽天カード
参考【格安SIM】データ通信のみで最安のおすすめ格安SIM。月1000円以下

 

もし、高額な生命保険に加入しているのであれば切り替えましょう。

日本には高額療養費制度がありますので、一定額以上の医療費を支払う必要はありません。

ですので、実は生命保険はシンプルな掛け捨て型で十分なんです。シンプルな掛け捨て型の生命保険であれば、月々の保険料は1000円台です。

参考必要最低限で最安料金の生命保険はどれ?おすすめネット生保の紹介

副業

どうしてみんなお金がほしいのか?それは、老後の生活の不安だから。

退職して収入がなくなったら、どうやって生活していけばいいのか不安だから、若いうちにお金を貯めようと必死になるんですよね。

でも、「副業」を持っていれば、老後の生活の不安は激減するはずです。収入は途絶えませんし、社会的繋がりも保てます

趣味の写真を販売してみる。アクセサリーを作って売ってみる。自家製パンを売ってみる。などなど、お金を稼ぐ方法はいろいろあります。

 

「そんなことでお金もらえるの・・・?」

 

と思われるかもしれませんが、実は自分が大したことないと思っていることも、他人から見ればすごいことってあるんですよ。

副業なんですから、本腰入れてやる必要はありません。お店を構える必要もありません。ネットショップで十分です。

ネットショップで試験的に何か売ってみて、上手くいかなかったら違う何かを売ってみればいいんです。その繰り返しです。

いまやネットショップなんて30秒で作れますからね。しかも無料ですから、利用しないのは損です。

参考 BASE

60歳で定年退職するまでまだ時間はありますよね?それまでには、自分が好きかつ得意で、しかもお金を出して買ってもらえる何かが見つかるはずです。

長生き・健康

お金を貯めるには時間がかかります。逆にいうと、時間があればお金は増やしやすいです。

1年で100万円貯金ができる人が10年しか生きられないなら、1000万円しか貯められません。しかし、50年生きられるなら5000万円貯められます。

 

なので、長生きすることはお金を増やす上で重要なポイントです。

 

注意してほしいのは、長生きしてもケガや病気になりやすければ意味がないということです。薬代や、高齢者ホームヘルパー代で、せっかく貯めたお金は飛ぶように減っていくでしょう。

ですので、健康で長生きすることが大切です。

まとめ

投資の勉強が嫌いな普通の人がお金を増やすには…

  • 節約
  • 副業
  • 長生き・健康

以上、3つの方法があります。

節約して、副業して、健康に長生きしてお金を貯めるのが一番いいです。もちろん、貯まったお金を投資すればさらに良いことは言うまでもありません。

おもしろいもので、お金が増えてくるとなぜか投資に興味が出てくるものです。

投資に興味が出てきたら、以下の記事で紹介している本を1〜2冊読んでみるといいと思います。やっぱり、投資って面白いですよ。

参考投資信託メインの投資家が読むべき本 おすすめ10選

-資産運用

Copyright© シンプル資産運用術 , 2018 All Rights Reserved.