節約 クレジットカード

楽天カードと楽天銀行カードの2枚持ちは可能?両者の違いを詳しく解説

更新日:

クレジットカードとお札

  • 楽天カード楽天銀行カード2枚持ちって出来るの?

結論から言うと、出来ません

最近、楽天は楽天カードと楽天カードの2枚持ちが出来るように制度改正したので、楽天カードと楽天銀行カードの2枚持ちも可能になったのでは?

と考えている人もいらっしゃると思いますが、出来ません。楽天カードの公式サポートに質問して確認済みです。(記事後半で詳しく書いています)

 

ただ、楽天カードって、種類がたくさんあってややこしいですからね…。

 

楽天カード・楽天銀行キャッシュカード・楽天銀行カードの違いが分かっていないと、「楽天カードと楽天銀行カードの2枚持ちも出来るのでは…?」と勘違いしてしまって当然です。

楽天カード・楽天銀行キャッシュカード・楽天銀行カードの違いを詳しく解説しましたので、自分に最適なカード選びの参考にしてみてください。

楽天カードとは?

楽天カード=クレジットカード

楽天カード とは、楽天が発行している「クレジットカード」のことです。

クレジットカードは、クレジットカード発行会社がクレジットカードを作る人たち(つまり、私たち)にお金の返済能力があるかを審査し、審査が通れば発行してもらえます。

クレジットカードを受け取った人は、お金を返済する能力があると認められたわけですね。

ですので、いろんなお店でクレジットカードを使って支払いを後払いにすることできます。

後払いにしても、ちゃんと支払ってくれる人だと信用されているわけですね。

 

この「支払いの後払い機能」がクレジットカードの主なメリットになります。

 

クレジットカードで支払った金額は、クレジットカード申込時に登録した銀行口座から毎月自動的に引き落とされます。

楽天銀行キャッシュカードとは?

楽天銀行キャッシュカードの特徴

楽天銀行キャッシュカード=キャッシュカード

楽天銀行キャッシュカードとは、楽天銀行の口座からお金を引き下ろすのに必要な「キャッシュカード」です。楽天銀行に口座開設すると発行してもらえます。

 

混乱される方が非常に多いのですが『クレジットカードとキャッシュカードは違います』。まったく別物です。

 

クレジットカードは支払いを後払いに出来る機能を持ったカードです。

それに対して、キャッシュカードは自分の銀行口座からお金を引き下ろすときに必要なカードです。

コンビニのATMでお金を引き下ろしたことありませんか?あの時、ATMに差し込んだカードがキャッシュカードです。

キャッシュカードは、銀行口座からお金を引き下ろそうとしている人が、本当に銀行口座の持ち主なのかどうかを確認する「本人認証カード」のようなものです。

基本的に、キャッシュカードには銀行口座からお金を引き下ろす機能しかありません。ですので、キャッシュカードで支払いをすることはできません

楽天銀行カードとは?

楽天銀行カードの特徴

楽天銀行カード=クレジットカード+キャッシュカード
(楽天銀行カード=楽天カード+楽天銀行キャッシュカード)

楽天銀行カードとは、「クレジットカードとキャッシュカードの機能が一つになったカード」です。

楽天カードと楽天銀行キャッシュカードの2つの機能が1枚に収められています。

ですので、お店で楽天銀行カードを使って支払いすることも出来ますし、ATMに楽天銀行カードを入れて楽天銀行の口座からお金を引き下ろすこともできます。

楽天カード・楽天銀行キャッシュカード・楽天銀行カードの違い

楽天カード=クレジットカード
楽天銀行キャッシュカード=キャッシュカード
楽天銀行カード=楽天カード+楽天銀行キャッシュカード

楽天カードはクレジットカードです。お店で楽天カードを使えば、支払いを後払いに出来きます。

楽天銀行キャッシュカードは単なるキャッシュカードです。ATMで楽天銀行カードを使えば、楽天銀行からお金を引き下ろせます。

楽天銀行カードは、楽天カードと楽天銀行キャッシュカードの2つが1つになった、「クレジットカードとキャッシュカードの一体型カード」です。

お店で楽天銀行カードを使えば、支払いを後払いに出来ますし、ATMで楽天銀行カードを使って楽天銀行口座からお金を引き下ろすこともできます。

楽天カードと楽天カードの2枚持ちは可能?

さて、楽天カード・楽天銀行キャッシュカード・楽天銀行カードの違いがわかったところで、本題に移っていきましょう。

楽天カードと楽天カードの2枚持ちは可能か?という問題ですが、これは可能です。

以前は不可能だったのですが、最近改正されました。(2017年12月19日から可能になりました)

VISAブランドの楽天カードを持っている人に限り、MasterCardかJCBブランドでもう一枚楽天カードを追加発行することが出来るようになりました。(VISAブランドの楽天カードを2枚持つことは不可能)

楽天カードと楽天銀行カードの2枚持ちは可能?

楽天カードと楽天銀行カードの2枚持ちは不可能です。

2017年12月19日から楽天カードと楽天カードの2枚持ちが可能になりましたが、楽天カードと楽天銀行カードの2枚持ちは不可能なままです。(2017年12月19日以前も不可能でした)

▼楽天カードの公式サポートに確認してみましたが、やはり不可能とのことでした。

楽天カードと楽天銀行カードの2枚持ちは不可の件

楽天カードと楽天銀行キャッシュカードの2枚持ちは可能

楽天カードと楽天銀行キャッシュカードの2枚持ちは可能です。

たとえば、楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にしたくない人は、この組み合わせを考えてみてもいいでしょう。

楽天銀行カードの場合、楽天銀行カードをクレジットカードとして使った場合の引き落とし口座が強制的に楽天銀行になるんですね。

でも、楽天カードの場合は引き落とし口座を自由に選べます

楽天銀行にすることもできますし、住信SBIネット銀行にすることも、その他の銀行口座にすることもできます。

ブタの貯金箱
【ネット銀行】投資家におすすめのネット銀行3選

これから投資を始めようと考えている人におすすめのネット銀行を紹介します。 ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、証券口座を作っただけでは投資を始められません。 証券口座にお金を振り込むための銀行口座 ...

まとめ

  • 楽天カード=クレジットカード
  • 楽天銀行キャッシュカード=キャッシュカード
  • 楽天銀行カード=楽天カード+楽天銀行カード
  • 楽天カード(VISA)と楽天カード(MasterCardかJCB)の2枚持ちは可能
  • 楽天カードと楽天銀行カードの2枚持ちは不可能
  • 楽天カードと楽天銀行キャッシュカードの2枚持ちは可能

楽天カードと楽天銀行カードの2枚持ちは出来ませんが、楽天カードと楽天カードの2枚持ちは可能です。

VISAブランドの楽天カードを持っている方で、もう一枚楽天カードを作りたいと考えている方は、MasterCardかJCBブランドであれば追加でもう一枚作れます。

まだ楽天カードを持っていなくて、楽天カードか楽天銀行カードのどちらを作ろうか悩んでいる方は、楽天銀行を使うかどうかで判断してみてください。

楽天銀行カードを作った場合、引き落とし口座が強制的に楽天銀行になってしまいます。ですので、毎月クレジットカード支払い分のお金を楽天銀行に入金しておく必要があります。

いつも使っている銀行が楽天銀行ではない人は、楽天銀行カードではなく楽天カードを作ったほうが便利だとは思います。

▼楽天カードのメリットについては、以下の記事で詳しく開設していますので、参考にしてみてください。

楽天カード公式サイトの画像
【クレジットカード】楽天カードがおすすめな理由。メリットデメリット比較

楽天カードを使って楽天ポイントを貯めると、そのポイントで投資信託が買えます。   つまり「お金を使う→ポイントを貯める→貯めたポイントで投資信託を買う」という無駄のない流れで、効率よく投資で ...

-節約, クレジットカード
-

Copyright© シンプル資産運用術 , 2018 All Rights Reserved.