投資信託 資産運用 ETF

長期投資のポートフォリオは変更してもいい?買い替えちゃダメ?

投稿日:

悩むブルドッグ

長期投資のつもりで投資したけど、途中で買い替えたくなってしまった…

こういう人、少なくないでしょう。私もその1人です。

投資と投資の勉強を同時並行で進めていると、どうしてもこの問題に突き当たります。

知識不足の状態で選んだ銘柄と、知識が貯まってきた後で選んだ銘柄が変わるのは当然ですからね。

 

でも、「長期投資」ですから途中で買い換えるのは…どうしたものか。

 

売却すると税金かかりますし、ノーセルリバランスで徐々にポートフォリオを変更していくと時間がかかります

どうして良いかわからなくなったらTwitterです。

ということでTwitterでフォロワーの皆さんにそれとなく質問してみたら、親切にリプライして頂けました。感謝です。

投資初心者の方の参考にもなると思うので、ブログの方にも掲載させて頂きます。

ポートフォリオを途中で変更しない派

貯金箱さん(@yossy_etf)は買い換えない派です。

短期間のパフォーマンスでは、本当に間違った銘柄選びをしているのかどうかわからない。本当に間違っているのか確認したい。なので、組み替えないとのことです。

わかる…。

ポートフォリオを変更する派

のぶさん(@fatamorgana_s86)は、買い替える派。

私もどちらかというと、ばっさり売って買い替えたいと考えていますので、経験者がいて心強いです。

 

あ…確かに。気をつけます。(^^;

のぶさんはブログでETFについてかなり詳しく分析なさってます。ETFに投資しようと考えている方はぜひご一読を。

参考:素人投資家でもETFで資産形成! | 高配当ETFと連続増配ETFへ投資する1986年生まれの素人投資家ブログ

 

Ponchigumaさん(@ponchiguma)は様々な資産に投資しつつ、最終的に高配当連続増配個別株に行き着いたとのことです。

私と全然違う投資をご経験されているようで、興味深いです。

 

shovetさん(@ShovetPlaude)は、相場状況によって一気に買い替えてしまうか、徐々に買い換えるかを決めるとのことです。

確かに、今の相場はいつ下げるかわからないですからね…。下降トレンドになりそうですから、買い換えるなら一気にやっちゃったほうがいいかも…。

なるほどなるほど。

 

ソウダさん(@sodafund)も買い換える派。

手数料は勉強代と割り切るとのこと。

確かに手数料もったいないですし、売却時の税金ももったいないから、なかなか買い替えに踏み切れないんですよね。

でも、勉強代と割り切れば思い切って買い替えできそうです。

 

ジャパニーズセーフティーさん(@asian_dangerous)は、株式と債券のポートフォリオから初めて、最終的に株式100%のポートフォリオに買い替えたそうです。

5〜6年で2回買い替えたとのこと。

ジャパニーズセーフティーさん(旧アジデンさん)が投資している銘柄は、氏のTwitterで確認できますよ。

興味のある方は参考にしてみるのも良いかもしれません。

 

エルさん(@leveraged1)も買い換える派。

ツイートに好感が持てます。私もウダウダ悩んでないで、エルさんみたくザクッと買い替えたい!

まとめ

  • 初めに投資した銘柄を買い替えてる人は結構いる
  • 買い替えのコストは勉強代と割り切る
  • 買い替えのタイミングには要注意

投資信託でもETFでも、初めて投資するときは勇気がいるものです。「変な銘柄選んじゃったらどうしよう…」って不安になりますものね。

でも、間違えちゃったら買い換えればいいんです。一度買った銘柄と一生添い遂げる必要はありません

もちろん、買い替えコストは掛かりますが、それは勉強代と割り切りましょう。

プロでも銘柄選びに間違うんですから、投資を始めたばかりの我々が間違ってしまうのは当然です。気にしない気にしない。

「あ…なんか違うな」と感じたら、思い切って買い換えるのも一つの手です。

 

ご協力していただいたフォロワーの皆様、ありがとうございました!

(掲載し忘れていた方がいたら、すいません…。リプで知らせて頂ければ追記しますね)

-投資信託, 資産運用, ETF

Copyright© シンプル資産運用術 , 2018 All Rights Reserved.