投資信託 資産運用 証券会社

楽天証券とSBI証券のメリットデメリット比較。おすすめはどっち?

更新日:

コソコソ話する親子

証券会社はたくさんありますが、初心者におすすめの証券会社はどの証券会社でしょうか?

 

多くの方は「楽天証券SBI証券かな?」っとイメージしたのではないでしょうか。それで正解です。間違いありません。

 

楽天証券とSBI証券は、最大手のネット証券です。他の証券会社より資本力があります。結局、お金を持っている会社は強いです。

たとえば、規模の小さな証券会社が新サービスを始めたところで、すぐに資本力のある楽天証券とSBI証券は似たようなサービスを始めます。

また、他社が手数料を下げれば、すぐ下げます。競争になると強いのはお金を持っているところです。

 

つまり、楽天証券かSBI証券を選んでおけば、最終的に一番安くて良いサービスを受けられる可能性が高いということです。

 

ですので、どの証券会社で口座開設するか悩んでいるなら、楽天証券かSBI証券を選んでおけば間違いありません

楽天証券とSBI証券はネット証券でもっとも規模が大きく、幅広いサービスを提供している証券会社です。投資初心者からプロ投資家まで、たくさんの方が、どちらか一方、もしくは両方に証券口座を作っています。

どちらにするか迷うなら、両方に口座を作っておいて、使いやすい方をメインの証券会社として使い続けるのをおすすめします。使わない方は放ったらかしておいて大丈夫です。

楽天証券もSBI証券も口座維持手数料は無料ですので、口座開設して放ったらかしておいてもお金はとられません

私は楽天証券とSBI証券の両方に口座開設していますが、楽天証券をメインに使っています。楽天証券は投資信託残高に応じて楽天ポイントがもらえてお得ですので。

フリスビーをキャッチする犬
ハッピープログラムで投資信託残高に応じて楽天ポイントをもらおう!楽天証券と楽天銀行をマネーブリッジさせるだけ!

楽天証券のハッピープログラムにエントリーすると、「投資信託の残高に応じて」楽天ポイントがもらえるってご存知ですか? ハッピープログラムは毎月楽天ポイントがもらえて、しかも、投資信託の残高が増えるほどポ ...

 

楽天証券ではなく、SBI証券を使ってみたいという人もいるといますので、本記事では楽天証券とSBI証券の両方のメリットデメリットを比較してみたいと思います。

口座開設の参考にしてみてください。

楽天証券のメリット

  • 初心者に優しい直感的な操作画面
  • 投資信託で楽天ポイントが貯まる!
  • お得なキャンペーン多数!

初心者に優しい直感的な操作画面

楽天証券のポートフォリオパフォーマンス画面

楽天証券の「グラフィカルで直感的な操作画面」は大きなメリットの1つです。

ご覧の通り、あなたが何にいくら投資しているのか簡単にわかります。また、保有資産を円グラフ表示してくれるので、細かな数字を見なくてもバランスの良い投資ができているか判断できます。

ポートフォリオ管理がすごく楽になりますね。

楽天証券のトータルリターン確認画面

投資信託に投資している場合、投資信託をいくら買っていくら儲けているのか?という資産の推移をグラフ表示することができます。

「毎月積み立て投資してるけど、結局いくら儲かってるんだろう?」と考えるまでもありません。全部自動的に計算して表示してくれます。

投資信託で楽天ポイントが貯まる!

楽天証券でもらえる楽天ポイント

楽天証券で投資信託に投資していると、保有残高に応じて楽天ポイントがもらえます。(保有残高10万円ごとに4ポイント)

ちなみに、このハッピープログラムでもらえる楽天ポイントは毎月もらえます。1回かぎりではありません。

ですので、たとえば楽天証券で投資信託に5000万円投資している場合、毎月2000円分の楽天ポイントが無料でもらえます。

貯まった楽天ポイントは楽天市場で買い物するときに使えますし、楽天ポイントで投資信託を買うこともできます

お得なキャンペーン多数!

楽天証券_最新キャンペーン一覧_20181003

楽天証券は、ほぼ毎月(もしかすると毎週?)お得なキャンペーンを開催しています。

これから楽天証券に口座開設する人にも、すでに楽天証券を使っている人にもお得なキャンペーンが多数あります。

楽天証券のデメリット

  • 最安手数料ではない
  • 画面がカラフルで疲れる
  • キャンペーンが多すぎるかも

最安手数料ではない

楽天証券の株式売買手数料は最安水準です。ただ、一番安いわけではありません。

もし、一番手数料が安い証券会社を使いたいのであれば、他の証券会社を選ぶほうがいいでしょう。(そんなに差はありませんが…)

画面がカラフルで疲れる

楽天証券は初心者でも直感的にわかるように、グラフィックを多用したカラフルな操作画面になっています。

もしかすると、このカラフルさが疲れるという方もいらっしゃるかもしれません。

これは、わかりやすさとのトレードオフなので、仕方がない部分ではあります。

キャンペーンが多すぎるかも

特にキャンペーンを利用しない方にとっては、楽天証券が毎月開催しているキャンペーンは必要ないでしょう。

たまに送ってくるキャンペーンお知らせメールがうっとうしく感じるかもしれません。

とはいえ、Gメールを使っているのであれば、自動的にフィルタリングされます。受信箱が圧迫されるようなことはありません。

SBI証券のメリット

  • シンプルで使いやすい操作画面
  • 投資信託の取り扱い本数No.1
  • 口座開設数No.1

シンプルで使いやすい操作画面

SBI証券の口座サマリー画面

SBI証券は、楽天証券と違い、シンプルで簡素な操作画面です。

すでにネット証券で投資の経験がある方は、余計な装飾のないSBI証券の操作画面が好みという方もいらっしゃるかもしれません。

SBI証券のポートフォリオ画面

ポートフォリオ画面もご覧の通りシンプルです。

楽天証券のような円グラフ表示ではなく、エクセルっぽい一覧表で表示されます。

投資信託の取り扱い本数No.1

SBI証券の投資信託取り扱い本数

SBI証券は証券会社の中で投資信託の取扱本数が一番多いです。(※本数は後述します)

主要な投資信託は楽天証券でも取り扱っていますが、マイナーでニッチな投資信託を買いたいのであれば、SBI証券の方がいいかもしれません。

口座開設数No.1

SBI証券の口座数

SBI証券は一番ユーザーが多い証券会社です。口座数No.1です。

みんな使っているからこその安心感、信頼感があります。

SBI証券のデメリット

  • 初心者には使いづらい
  • ポートフォリオ管理は数字のみ
  • HPがスマホに最適化されてない

初心者には使いづらい

SBI証券は、無駄がなくシンプルな操作画面です。ゆえに、初心者が初めて使うには難しいかもしれません。

もちろん、使っているうちに慣れてくるとは思いますが、初心者用として最適な証券会社とはいえないかもしれません。どちらかというと、プロに好まれる証券会社です。

ポートフォリオ管理は数字のみ

SBI証券では、楽天証券のように保有資産を円グラフ表示してくれる機能はありません。数字のみで表示されます。

数字に強い人であれば問題ないでしょう。ただ、投資の勉強が苦手、またはこれから投資を始める方にとっては、直感的にいくら儲けていくら損しているのか理解しにくいです。

HPがスマホに最適化されてない

SBI証券のHPは、スマホに最適化されていません。PCで表示したときの画面が、そのままスマートフォン上で表示されます。

スマホでネット証券を利用する方は、使いづらいと感じるでしょう。(若い世代の方はスマホ中心と聞きます)

まとめ

楽天証券のメリット・デメリット比較

  • 初心者に優しい直感的な操作画面
  • 投資信託で楽天ポイントが貯まる!
  • お得なキャンペーン多数!
  • 最安手数料ではない
  • 画面がカラフルで疲れる
  • キャンペーンが多すぎるかも

楽天証券は初心者に使いやすい証券会社です。キャンペーンを上手に使えば、どんどん楽天ポイントが貯まります。かなりお得です。

たとえば、いま楽天証券に口座開設すると、楽天ポイントが最大20200ポイントもらえます

「投資するお金がない…」という方もいらっしゃるかもしれませんが、楽天証券は100円から投資信託を買うことができますので心配いりません。

もちろん、楽天証券に口座開設してゲットした20200ポイントを利用して投資信託を買うこともできます。

ちなみに、楽天証券の投資信託取り扱い本数は2510本です。SBI証券の2625本と比べると少しすくないですが、十分な本数だといえます。(※2018/4/18時点)

よほど珍しい投資信託でない限り、楽天証券で買えない投資信託はないでしょう。

公式 楽天証券

SBI証券のメリット・デメリット比較

  • シンプルで使いやすい操作画面
  • 投資信託の取り扱い本数No.1
  • 口座開設数No.1
  • 初心者には使いづらい
  • ポートフォリオ管理は数字のみ
  • HPがスマホに最適化されてない

SBI証券は投資初心者の方より、どちらかというと中級者〜上級者に好まれる証券会社です。シンプルで無駄がありません。

数字に強い方にとって、SBI証券はとても相性の良い証券会社です。

投資信託の取り扱い本数が多いので、マイナーな投資信託を買いたい人にとってもベストな証券会社といえます。

公式 SBI証券

結論!初心者におすすめの証券会社は?

これから証券口座を開設する初心者の方におすすめの証券会社は、『楽天証券』です。

使いやすくて分かりやすいです。

楽天証券は、普通に使っているだけで自動的に円グラフでポートフォリオを作ってくれます。自分が何にいくら投資していて、いくら儲かっているのか?が直感的にわかるわけです。

この機能は、これから投資を始める方にとって非常にありがたい機能です。「結局、いくら投資していくら儲かっているのか?」を把握することは、資産運用で一番大切ですからね。

SBI証券は、「ある程度の投資経験のある方」もしくは「すでに楽天証券に口座を持っている方」がサブ口座として利用するのが良いでしょう。初めての人がいきなり使うと、使い方がわからなくて挫折する可能性があります。

 

ですので、初心者の方は楽天証券で口座開設するのがおすすめです。

 

投資したいけど複雑なことは嫌。資産管理に手間はかけたくない。という人にとって、楽天証券はベストな選択肢といえます。

公式 楽天証券

 

▼マネックス証券とSBI証券のメリットデメリットは、以下の記事でまとめています。マネックス証券かSBI証券かで迷っている方は参考にしてみてください。

-投資信託, 資産運用, 証券会社

Copyright© シンプル資産運用術 , 2018 All Rights Reserved.