クレジットカード

楽天ゴールドカードとは?楽天カードと楽天プレミアムカードとの違いを比較

更新日:

楽天ゴールドカードTOP

楽天が発行しているクレジットカードには、大きく分けて「楽天カード」「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」の3つがあります。

多くの人がまず最初の1枚目として作る鉄板のクレジットカードは「楽天カード」ですね。年会費無料なのに、最大ポイント還元率7%まで引き上げられるという非常にお得なクレジットカードです。

参考【クレジットカード】楽天カードがおすすめな理由。メリットデメリット比較

「楽天プレミアムカード」は楽天カードとは違い、年会費がかかります。ただ、国内・海外旅行保険(最大5000万円まで補償)がついていたり、最大ポイント還元率8%になったりと、さらにオトクなクレジットカードになっています。

法人口座を引き落とし口座にできる楽天ビジネスカードをオプションで発行できるという点も魅力です。

参考法人なら楽天カードより楽天ビジネスカードがおすすめ

さて、では残りの『楽天ゴールドカード』って何?ってことですが、ちょうど楽天カードと楽天プレミアムカードの中間のクレジットカードと理解してもらえればOKです。

楽天カード・楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードの違いを一覧表にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天カード・楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードの違い

 楽天カード楽天ゴールドカード楽天プレミアムカード
年会費無料2160円(税込み)10800円(税込み)
ポイント還元率・通常1%
・最大7%
・通常1%
最大8%
・通常1%
・最大8%
対象個人個人個人
引き落とし口座個人口座個人口座個人口座
ブランド・VISA
・MasterCard
・JCB
・VISA
・MasterCard
・JCB
・VISA
・MasterCard
・JCB
国内旅行保険なしなし最大5000万円補償
(自動付帯)
海外旅行保険最大2000万円補償
(利用付帯)
最大2000万円補償
(利用付帯)
最大5000万円補償
(自動付帯)
動産保険なしなし最大300万円
(楽天プレミアムカードを利用して購入した商品が偶然な事故によって生じた損害を補償)
ショッピング保険自動不正検知
(3ヶ月前まで遡って補償)
自動不正検知
(3ヶ月前まで遡って補償)
自動不正検知
(3ヶ月前まで遡って補償)
空港ラウンジ利用不可主要国内空港ラウンジを無料で利用可能主要国内空港ラウンジを無料で利用可能

楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、それぞれメリットデメリットがあります。

ただ、ほとんどの人は楽天カードで十分です。

なぜなら、楽天ゴールドカードと楽天カードとの違いは「最大ポイント還元率が楽天カードより+1%高い」「主要航空ラウンジが無料で使える」という2点だけですので。この2つのメリットのために年会費2160円も支払う必要はないでしょう。

例えば、年会費2160円分のポイントで貯めようとすると、最低で年間2万7000円(最大ポイント還元率8%で買い物した場合)、最高で年間21万6000円(最低ポイント還元率1%で買い物した場合)も買い物する必要があります。

もし、あなたが年間2万7000円 楽天市場で買い物するなら、楽天ゴールドカードを作ってもいいかもしれません

でも、楽天ゴールドカードを最大ポイント還元率8%にするためには、スマホで楽天アプリから買い物する、楽天モバイルに加入するといった工夫が必要になりますので、その点も考慮しておかないといけません。

楽天ゴールドカードのポイント還元率を8倍にする方法

楽天ゴールドカードを最大ポイント還元率8%で利用するためには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 通常購入分(どこで使っても貯まる):+1%
  • 楽天ゴールドカードで楽天市場で買い物する:+4%
  • スマホの楽天アプリから買い物する:1%
  • 楽天モバイルに加入する:1%
  • 楽天ブックスで月1回1000円以上買い物する:1%

合計5つ、全ての条件を満たすと最大ポイント還元率8%になります。

「楽天モバイルに加入」と「楽天ブックスで月1回1000円以上買い物する」という2点は、ちょっとハードルが高いかもしれません。

でも、楽天モバイルに加入していなくてもポイント還元率7%まで引き上げることが出来ます。

楽天モバイルを使っていなくて、楽天ブックスで本を買わないという人でも、ポイント還元率6%で買い物することが出来ます。

ですので、ポイント還元率6%で買い物するのは結構簡単です。

ポイント還元率6%で楽天ゴールドカードの年会費2160円分のポイントを貯めようとすると、スマホの楽天アプリから、楽天ゴールドカードを使って年3万6000円買い物すればOKというわけですね。

楽天ゴールドカードはどんな人におすすめ?

  • 飛行機によく乗るので、空港ラウンジを無料で使いたい
  • 楽天市場でたくさん買い物する

こういう人は、楽天ゴールドカードを作ってみてもいいかもしれません。

公式 楽天ゴールドカード

ただ、繰り返しになりますが、ほとんどの人は楽天カードでOKだと思います。個人的には、年会費を払うほど楽天ゴールドカードにメリットは感じません。年会費無料の楽天カードで十分です。

公式 楽天カード

もし年会費を払うのであれば、思い切って楽天プレミアムカードを作ってしまったほうがお得かなと感じます。最大5000万円まで補償される国内・海外旅行保険がついていますし、300万円分の動産保険もついていますからね。

公式 楽天プレミアムカード

どうしても楽天ゴールドカードを作りたいという人は、楽天カードのお得さを解説した記事を書いていますので、一度それを読んでみてから考えて頂ければと思います。

きっと、楽天カードで十分と感じて頂けるはずです。

参考【クレジットカード】楽天カードがおすすめな理由。メリットデメリット比較

-クレジットカード

Copyright© シンプル資産運用術 , 2018 All Rights Reserved.