英語

【オンライン英会話】DMM英会話の無料体験レッスン感想レビュー

更新日:

南国の黒髪の女性

DMM英会話無料体験レッスンを受講したのでレビュー記事を書きたいと思います。

英語初心者の私にとって、いきなりIELTSのレッスンを受けるのはハードルが高すぎるので一般コースを選びました。

具体的には、会話>日常英会話のレッスンの中の1つを選んで受講しました。初級コースなのでそこまで難しくなかったのです。

英語の聞き取りや文章作成に気を取られることが少なかったので、講師の質を判断する余裕がありました。

初回の無料体験レッスンでDMM英会話の全てを理解したわけではありませんが、現時点でわかったメリットデメリットをまとめておきます。

DMM英会話のメリット

  • 無料教材が豊富。これだけで月額料金以上の価値あり
  • 「どんどん話すための瞬間英作文」シリーズも無料教材の1つ
  • IELTSコースは程よい分量(多すぎず少なすぎず)
  • 講師を選びやすい(ユーザー評価が見える)
  • さまざまな国の人達と話せる

無料教材が豊富。これだけで月額料金以上の価値あり

DMM英会話の無料教材は驚くほど豊富です。(教材の内容は会員登録すると確認できます。会員登録だけなら月額料金を払う必要はありません)

日常英会話はもちろんのこと、時事ニュース、英検、TOEFL、IELTS、ビジネス英会話などなど、あらゆるシーンに対応する教材が用意されています。

レッスンは、これらのコースの中から一つを選んで進められます。ですので、レッスン受講前に受講予定のコースの教材を予習しておくことができます。もちろん、復習も可。いつでも無料で利用できます。

「どんどん話すための瞬間英作文」シリーズも無料教材の1つ

DMM英会話の無料教材_瞬間英作文シリーズ

英会話するなら必須!知る人ぞ知る、あの有名な「どんどん話すための瞬間英作文」シリーズも無料教材として提供されています。

オンライン英会話で英語を学ぶなら、「どんどん話すための瞬間英作文で勉強→オンライン英会話で実践」というステップが王道と言われたりしますが、DMM英会話なら「どんどん話すための瞬間英作文」を教材として、講師と一緒に勉強できます。

要するに、「どんどん話すための瞬間英作文で勉強→オンライン英会話で実践」ではなく、「講師と一緒にどんどん話すための瞬間英作文を実践」できるわけです。

これなら、勉強してからオンライン英会話に挑戦するのではなく、いきなりオンライン英会話に挑戦できますね。

IELTSコースは程よい分量(多すぎず少なすぎず)

DMM英会話の無料教材_IELTS

DMM英会話のIELTSコースは、1冊のIELTS教本を講師と一緒に仕上げる。というスタイルです。

mytutorの様にIELTSに特化した特別レッスンが何百も用意されているわけではありません。

ただ、IELTS教本を1冊きちんと仕上げるというのは、「手が届く」「達成できる」と思えるボリュームです。ちょうどいい分量です。

次々に新たなレッスンを受けるより、IELTS教本1冊を何度も繰り返し復習して勉強したいという人にはおすすめです。

講師を選びやすい(ユーザー評価が見える)

DMM英会話の講師のプロフィールには、ユーザーからの評価が星印(5つ星評価)で表示されています。これが講師選びに役立ちます。

星の数が多く、受講者数が多い講師はOK。どちらか一方が欠けている人は保留。両方かけている人は…論外ですね。

「良い学校を卒業している≠教えるのが上手」ですから、ユーザー評価が見えるのは便利です。

評価の高い人はダントツで評価が高いので、すぐに良い教師かどうかわかります。

(ただ、容姿が良いから評価が高いのでは?というケースもあると思いますので、一概には言えませんが…)

さまざまな国の人達と話せる

DMM英会話の講師は、mytutorの様にフィリピンの方のみではありません。さまざまな国の方々が講師を務められています。

当然、出身国によって独特のなまりはあるのでしょうけれど、それはむしろプラスではないでしょうか?

国際化が進む現在、キレイな英語を聞き取れる能力より、さまざまな国の人が話すブロークンイングリッシュを聞き取れる能力のほうが重要視されることは間違いないので。

DMM英会話のデメリット

  • 講師のレベルはバラバラ
  • IELTS専門の講師がいるわけではない
  • ビデオ回線の質は講師の自宅のネット環境次第

講師のレベルはバラバラ

DMM英会話の講師は、mytutorの講師のように「一定レベルの大学を卒業している」とか、「英語の資格を保有している」というような特別な基準をクリアしているわけではありません。

もちろん、DMMの審査を通過した人のみ講師になれるのだとは思いますが、基本的には英語を教えるのが好きな普通の人が自発的に講師になっているようです。(おそらく)

ですので、講師の質はバラバラです。

IELTS専門の講師がいるわけではない

DMM英会話にIELTSコースはあるものの、IELTS専門の講師がいるわけではありません。IELTSを受けたことがあるとか、IELTSを教えられるレベルの人が、IELTSコースを担当します。

IELTSの点数を上げるテクニックやノウハウが学べるかどうかは、講師次第ということになります。

ビデオ回線の質は講師の自宅のネット環境次第

DMM英会話の講師は自宅の回線を使っています。自宅のPCからSkypeを使って生徒に英語を教えています。DMM本社の一室に集まって、専用回線を使っているわけではありません。

ですので、Skypeの画質や音質は講師の自宅のネット環境次第となります。

DMM英会話の感想まとめ

講師陣に一定レベルの質を求めるならばmytutorの方がいいでしょうね。また、IELTSを集中的に学びたい人にとってもmytutorの方がいいでしょう。

極論すると、「ガリ勉スタイルで鬼のように集中的にIELTSを勉強したい人」はmytutorが向いています。

ただ、「色んな国の人と話してみたい」「まずは英会話を楽しみたい」という人にとっては、DMM英会話の方が合っています。

 

要するに、英語初心者に向いているのはDMM英会話ということです。

 

DMM英会話は、豊富な教材が無料で提供されるので追加費用を払う必要がありません。コスパの面でもDMM英会話がおすすめです。

特にTOEFLやIELTSのスコアを上げたいという強い意志が無いのであれば、DMM英会話を選ぶのが良いでしょう。

たとえば、「TOEFLやIELTSのスコアを上げたいけれど、難しくて挫折しそう…」という人は、まずDMM英会話で英語力を上げた後、mytutorでIELTS特化コースを受講するのも一つの手です。

飛行機に乗るパイロットの女性
【オンライン英会話】IELTS対策!DMM英会話・ベストティーチャー・mytutor徹底比較

IELTS対策コースのあるオンライン英会話スクール3社(DMM英会話・ベストティーチャー・mytutor)の無料体験レッスンを受けました。 DMM英会話の無料体験レッスン感想 ベストティーチャーの無料 ...

続きを見る

-英語

Copyright© シンプル資産運用術 , 2018 All Rights Reserved.