投資信託 資産運用

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスファンド登場!手数料 最安の新興国株式インデックスファンド

更新日:

emaxis_slim_新興国株式_01

前回の記事で、たわらノーロード新興国株式を買おうとした矢先に、「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」のリリース情報が…。

参考eMAXIS Slim新興国株式インデックス 募集・設定について(PDF)

なんと、eMAXIS Slim 新興国株式インデックスの手数料は「0.34%」!これまで新興国株式インデックスファンドで手数料最安だった、たわらノーロード新興国株式の手数料「0.5346%」よりも大幅に安くなっています。

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスの手数料

emaxis_slim_新興国株式_03

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスは、購入時手数料も信託財産留保額も無料です。

引用投資信託の3つの手数料(購入時手数料・運用管理費用・信託財産留保額)について

信託報酬は0.34%ですが、以下のようにファンドの純資産総額が増えるほど手数料が段階的に安くなっていくように設定されています。

  • 500億円未満の部分:0.34%
  • 500億円以上〜1000億円未満の部分:0.335%
  • 1000億円以上の部分:0.33%

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスのベンチマーク指数は?

emaxis_slim_新興国株式_02

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスのベンチマーク指数はMSCIエマージングマーケットインデックスです。たわらノーロード新興国株式のベンチマーク指数と同じです。

ちなみに、「手数料が安い「iFree新興国株式インデックス」と「たわらノーロード新興国株式」のどちらを買うべきか?」の記事で紹介しているiFree新興国株式インデックスの手数料は0.3672%で、eMAXIS Slim 新興国株式インデックスの手数料と肩を並べるほど安いです。

しかし、iFree新興国株式インデックスは、「FTSE RAFI エマージングインデックス」という、特殊な指数に連動するように作られています。そのため、純粋なインデックスファンドというよりも、若干アクティブファンドっぽいインデックスファンドになっています。

投資は個々人の自由ですので、どちらを買おうが特に問題ありませんが、新興国市場全体にまんべんなく投資したいのであれば、iFree新興国株式インデックスよりも、eMAXIS Slim 新興国株式インデックスを購入したほうが目的に沿った投資ができると思います。

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスを取り扱っている証券会社

emaxis_slim_新興国株式_04

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスを取り扱っている証券会社は、以下のとおりです。

  • 楽天証券
  • SBI証券
  • マネックス証券
  • カブドットコム証券

ただ、eMAXIS Slim 新興国株式インデックスの販売開始日は2017/07/31からですので、まだ購入できません。ご注意を。

おわりに

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスは、まだ運用実績はありませんが、最安手数料が魅力的すぎます。

たわらノーロード新興国株式を買おうと考えていましたが、取りやめました。2017/07/31以降にeMAXIS Slim 新興国株式インデックスを購入する予定です。(予定は未定ですが…)

-投資信託, 資産運用

Copyright© シンプル資産運用術 , 2018 All Rights Reserved.