株式投資の学校 ファイナンシャルアカデミー

決算スケジュールと四半期決算ごとのチェックポイント

更新日:

決算期のチェックポイント

できるだけ早く決算書を手に入れて企業の業績を確認すれば、他の投資家よりも早く割安株を見つけられます。

ですので、上場企業がいつ決算をするのかを知っておくことは重要です。

 

決算の時期、知っていますか?

 

よくわからないという人は、本記事で決算スケジュールと、決算時にチェックすべきポイントをまとめていますので、参考にしてみてください。

決算書のタイミング

上場企業は年4回決算を行います。

基本的に、ほとんどの企業が3月に1年間分の決算をし(本決算)、3ヶ月ごとに第1四半期決算、第2四半期決算、第3四半期決算をします

ただ、決算をする時期と、決算内容が発表されるタイミングは違うので注意が必要です。

決算資料を用意するのには時間がかかるので、だいたい1ヶ月ほど遅れて発表されます。

ですので、決算資料が発表される時期は以下の様になります。

 

  • 本決算(4Q):5月半ばに発表
  • 第1四半期決算(1Q):8月半ばに発表
  • 第2四半期決算(2Q):11月半ばに発表
  • 第3四半期決算(3Q):2月半ばに発表

 

各決算で発表される内容は微妙に違います。

それぞれの決算でチェックすべきポイントは以下の通りです。

Qとは、クウォーター(Quarter)の略です。

本決算(4Q)のチェックポイント

本決算は、年4回の決算の中でも最も重要な決算です。

というのも、会社が今期の予想値を発表するからです。(1年間分の通期業績予想値と、6ヶ月分の第2四半期予想値の2つを発表します)

この予想値が前期よりも伸びていると好材料となります。

また、本決算後に発売される四季報には、今期と来期の2期分の予想値が掲載されます。

もし、四季報の予想値が会社の予想値を上回っていて、さらに四季報の今期予想値→来期予想値が順調に拡大しているのであれば、これも好材料となります。

第1四半期(1Q)のチェックポイント

第1四半期決算では、本決算後の3ヶ月分の業績が発表されます。

 

第1四半期の業績が、去年の第1四半期の業績と比較してどれぐらい伸びているか?(増減率

第2四半期決算予想値に対して、何パーセント達成しているか?(進捗率

会社が本決算で発表した業績予想値を修正していないか?

 

という3点が、第1四半期決算の主なチェックポイントになります。

また、第1四半期決算後に発売された四季報で、今期と来期の予想値が修正されているかどうかも重要なチェックポイントです。

第2四半期(2Q)のチェックポイント

第2四半期決算のチェックポイントも、基本的に第1四半期決算のチェックポイントと同じです。

ただ、第2四半期決算は、事前に会社が発表していた第2四半期決算予想値を実際に上回ったかどうか確認できる決算です。

ですので、本決算に続いて重要な決算といえます。

当然、予想値を上回っていれば好材料と捉えられます。

また、第2四半期の業績が上振れて着地した場合、事前に発表していた通期の予想値を上方修正してくる場合があります。これも好材料となります。

第2四半期決算後に発売される四季報でも、今期と来期の予想値が修正されている場合がありますので要チェックです。

第3四半期(3Q)のチェックポイント

第3四半期決算は、本決算の1つ前の決算ということで、まずは進捗率が75%を達成しているのかが重要なチェックポイントになります。

その他、前年期と比べての増減率、業績予想値の修正の有無も重要なチェックポイントです。

まとめ

各決算で発表される内容は微妙に違うものの、基本的にチェックすべきポイントは同じです。

 

  • 進捗率(第1四半期25%/第2四半期50%/第3四半期75%)
  • 増減率(前年期との比較)
  • 予想値修正(据え置き/上方修正/下方修正)

 

以上3つです。

増減率は、決算短信に数字で記載されているので簡単に分かりますが、進捗率については自分で計算する必要があります

計算方法は簡単です。

例えば第1四半期決算の営業利益の進捗率を計算する場合…

 

第1四半期の営業利益÷今期1年間の通期予想値=第1四半期の進捗率

 

で計算できます。

これが25%を達成していれば、予想通りに順調に進んでいると判断できます。

ただ、業界によっては季節性によって進捗率が変わります

例えば、引っ越し業界などは3月が繁忙期なので、第1〜第2四半期の進捗率が低くなる場合があります。

ですので、進捗率は大切なチェックポイントではあるものの、どちらかというと増減率を重視する方が良いです。

増減率は前年期と比較できるので、簡単かつ正確に業績の伸びが判断できます。

参考リンク

株式投資スクールまとめ
ファイナンシャルアカデミー「株式投資スクール」の内容まとめ

お金に関するオンラインスクール「ファイナンシャルアカデミー」の『株式投資スクール』講座内容まとめです。 ⇒ 全てのWEB受講を見て、テキストを読んで、私が重要だと思ったことをまとめました。 株式投資に ...

-株式投資の学校, ファイナンシャルアカデミー

Copyright© シンプル資産運用術 , 2019 All Rights Reserved.