健康 スムージー

【がん予防】ビタミンスムージーの作り方。林恵子さんの「がんが消えた奇跡のスムージー」のレシピ

更新日:

ガン予防ビタミンジュース_レシピ本の表紙

がん)にさえ気をつけてれば大丈夫。

医療保険も学資保険も必要ない。最低限の保険で十分。ということがわかりました。(少なくとも自分にとっては)

赤ちゃんと寝てるお父さん
最低限で最安料金の保険とは?おすすめネット生命保険の紹介

万が一のときに備えて保険に加入しておくことは大切です。 でも、毎月の保険代に1万円近くも払っているなら明らかに払いすぎです。 例え月5000円前後だったとしても高いです。払い過ぎている可能性があります ...

続きを見る

 

ですので、今後は積極的にがん予防のための食事をしていこうと考えています。

とはいっても、毎日体にいい食事を自分で作るのは大変です。もちろん、作ってもらうのも大変でしょう。

もっと簡単に日常生活に取り入れられるがん予防の食事はないかな?と書店に行ってみたところ「がんが消えた奇跡のスムージーと 毎日つづけたこと」という本を見つけました。

この本は、著者 林恵子さんの旦那さんが癌を宣告された後、がんが完全に消える(なんと!)までの食生活の記録をまとめた本です。

もちろん、食事療法だけではなくて、いわゆる西洋医療も受けていらっしゃいます。

ただ、本を読んで見るに、食事療法もかなりの影響を与えているように感じます。(もちろん、個人差はあると思います。景子さんも本書で言及されています)

 

中でも「ビタミンスムージー」は簡単に作れてなおかつ効果が高いようです。

 

というのも、林恵子さんがたくさんのがん予防の書籍を読んだ中から、がんに効き目があると紹介されている共通の材料をみつけ、その材料をもとに作ったスムージーだからです。

ガンを宣告された旦那さんが、ガンが消えるまで飲んでいたビタミンスムージー。まだがんになっていない(たぶん…)私が今から続けていけば、きっとがん予防に効果があるはず

上手くいけば、死ぬまでがんにならずに済むかもしれません。

最悪がんになったとしても、がん予防の食生活をしたという実績があれば、少しは納得できるというものでしょう。

ということで、さっそく「ビタミンスムージー」のレシピ作り方を紹介します。

がん予防ビタミンスムージーのレシピ(材料)/2人分

ガン予防ビタミンジュース_01

  1. にんじんにんじん(中サイズ):1本
  2. りんご(中サイズ):1/2個
  3. レモン汁:1/2個分
  4. コーボン(酵母飲料):大さじ2杯/30ml
  5. ラブレ(植物性乳酸菌):1本/80ml
  6. 亜麻仁油(もしくはオリーブオイル):小さじ2杯/10ml

がん予防ビタミンスムージーに必要な材料は上記の5つです。

どれもお近くのスーパーで手に入ると思いますが、酵母飲料の「コーボン」と亜麻仁油はネットで買ったほうがいいでしょう。なかなか売ってませんので。

また、材料は農薬を使ってない国産のものの方が良いと紹介されています。

ですので、どうしても公式レシピに沿った材料で作りたい方はネットで無農薬野菜・果物を注文するようにしましょう。

それぞれのがんに対する効果は、以下のとおりです。

ビタミンスムージーの各材料の効果

にんじん

ガン予防ビタミンジュース_02

にんじんは抗がん作用が強いベータカロチン、αカロチン、リコピン、ルティンなどの成分がたくさん含まれています。

ベータカロチンは、胃を丈夫にして消化を良くしてくれるのも良いところ。

りんご

ガン予防ビタミンジュース_05

りんごに含まれているポリフェノール、アップルペクチンにはがん抑制効果があるといわれています。

後述しますが、りんごが人参とレモンとその他の材料の味をまろやかにまとめてくれますので、味の面でもりんごは大切です。

レモン

ガン予防ビタミンジュース_04

レモンには、がんの抑制に欠かせないといわれているビタミンC、クエン酸、ポリフェノール、カリウムなどが豊富に含まれています。

ビタミンスムージー2人分で1/2個分のレモン汁を入れるのですが、レモンを絞るのがめんどくさい方は、1/3個ぐらいの分量にして皮ごとミキサーに入れてしまっても良いかもしれません。

コーボン(酵母飲料)

ガン予防ビタミンジュース_13

ガン予防ビタミンジュース_11

酵母飲料とは、要するに酵素が濃縮された飲み物です。

がん治療を受けている患者さんは、放射線治療等で正常な細胞が傷ついて活性酸素が発生しています。

活性酸素は物質を酸化させる力が非常に強い酸素ですので、体によくありません。

この活性酸素を分解するのに酵母飲料の酵素が必要なわけです。

また、がん治療を受けていなくても酵母飲料はがん予防に効果的です。

なぜなら、現代人に食生活は西洋食に偏っていて体に酵素が不足しがちだからです。

つまり、がんが発生しやすい体内環境になっている可能性があるということです。

酵母飲料、飲んでおきましょう。

 

ガン予防ビタミンジュース_12

ちなみに、コーボンを開けるには栓抜きが必要です。ご注意を。

ラブレ(植物性乳酸菌飲料)

ガン予防ビタミンジュース_14

ラブレは"植物性"の乳酸菌飲料です。

腸内環境を整えてくれる善玉菌が豊富に含まれています。

免疫細胞の60%以上は腸内に存在していますので、腸内環境を整えておくことはとても大切です。

亜麻仁油(オリーブオイルでも代用可能)

ガン予防ビタミンジュース_08

亜麻仁油(アマニ油)は、αリノレン酸やオメガ3を豊富に含んでいる必須脂肪酸です。

オメガ3は血液をサラサラにしてくれる効果があります。またアレルギー抑制効果もあります。

オメガ3は体で作り出せないので、外部から補給する必要があります。

がん予防ビタミンスムージーのカロリー

  • にんじん1本(約150g):約54kcal
  • りんご1/2個(約150g):約70kcal
  • レモン1/2個(約85g):約3kcal

ビタミンスムージーの野菜・果物のカロリーは上記のとおりです。

その他のカロリーは…

 

ガン予防ビタミンジュース_10

  • コーボン(酵母飲料)大さじ2杯/30ml:83kcal

 

ラブレ1本80mlのカロリー

  • ラブレ1本(80ml):32kcal

 

ガン予防ビタミンジュース_07

  • 亜麻仁油小さじ2杯:約83kcal

 

以上になります。

合計すると…

 

  • にんじん1本(約150g):約54kcal
  • りんご1/2個(約150g):約70kcal
  • レモン1/2個(約85g):約3kcal
  • コーボン(酵母飲料)大さじ2杯/30ml:83kcal
  • ラブレ1本(80ml):32kcal
  • 亜麻仁油小さじ2杯:約83kcal

 

以上、2人分で約325kcalになります。

1人分だと約163kcalですね。

がん予防ビタミンスムージーの作り方

ガン予防ビタミンジュース_15

さて、前置きが長くなってしまいました。

さっそくビタミンスムージーの作り方に移りたいと思います。

まずはザックリと材料を切ります。

 

「えっ?ザックリ過ぎない?このままミキサーに入れたら壊れるのでは…」

 

と思われるかもしれませんが、大丈夫です。

皮まで丸ごとすりつぶせるハイパワーミキサー「パワフルミキサー」なら余裕です。固いにんじんも簡単にムース状にすり潰してくれます。

ツインバード_パワフルミキサー_04
【皮ごとすり潰せる】ツインバードのパワフルミキサー購入レビュー(バイタミックスよりおすすめ)

がん予防スムージーの作り方記事で使っているツインバード社のミキサー「パワフルミキサー」を紹介します。   パワフルミキサーは、普通のミキサーとは違って野菜や果物を「皮ごとすりつぶせる」ハイパ ...

続きを見る

 

ただ、おっしゃる通り、普通のミキサーの場合は壊れると思いますのでやめてください。

というか、普通のミキサーの場合は、皮まですり潰せるどうこうの前に、にんじんがすり潰せるかどうか不安ですので、パワフルミキサーをおすすめします。

 

ガン予防ビタミンジュース_16

ミキサーに入れるとこんな感じです。

ビタミンスムージー2人分の分量ですが、まだまだ余裕があります。パワフルミキサーは1200mlまで入れられますので。

 

ガン予防ビタミンジュース_17

ラブレ、酵母飲料、亜麻仁油を投入。

レモン汁はまだ入れません。にんじんはレモンのビタミンCを壊してしまいますので、まずはレモン以外をミキサーにかけます。

その後、レモン汁を入れてかき混ぜます。

 

ガン予防ビタミンジュース_18

ミキサーにかけるとこんな感じになります。

カボチャのジュースっぽい色ですね。

 

ガン予防ビタミンジュース_20

レモン汁を入れてかき混ぜるとこんな状態。サラサラというよりムース状、シャーベット状です。

レモンとりんごの爽やかな酸味のにおいがします。おいしそう。

ラブレや酵母飲料は入れているものの、水を加えてないのでちゃんと液状になるのかな?と不安でしたが、大丈夫でした。

りんごやにんじんには、思ったよりたくさん水分が含まれているようです。

 

ガン予防ビタミンジュース_21

2人分の分量のレシピで作ると約300mlになります。

ビタミンスムージーの味

ガン予防ビタミンジュース_23

ビタミンスムージーは甘酸っぱくて美味しいです。

ベースの味はりんごとラブレを混ぜた味です。あえて数値化すれば、りんご80%/人参10%/ラブレ10%の味です。

においはいわゆるリンゴージュース。油のにおいは全くしません。

レモン汁を半分も入れてるのに、そんなに酸味はきつくないのが不思議です。

口当たりはまろやか。噛みながら飲むので、飲み物というより食べ物ですね。

健康のために我慢して飲む…という残念な味ではなく、むしろ美味しいのでビックリ。毎日でも飲みたい。これは意外です。

人参の味はほとんど感じないので、人参嫌いの方でも安心して飲めます。

酵母の味も亜麻仁油の味もしません。基本的にはリンゴジュースの味と思って頂いて大丈夫です。

300mlぐらいなら軽く飲めるかなと思ってましたが、結構満腹。腹持ちいいです。

一旦2人分の分量で作ってみて、その後自分の最適な分量で作るようにするのが良いと思います。

ビタミンスムージーを飲んだ後、注意深く食道と胃に意識を向けると、ググーッとビタミンジュースが胃に降りていくのがわかります

なんだか体の内部がビタミンジュースの酸味で浄化されていくような感じ。

 

なるほど、こりゃ体にいいわ

 

と、肌感覚(といっても腸壁ですけど…)でわかります。

毎朝は忙しくて大変かもしれませんが、3日に1回、一週間に1回程度のペースでビタミンスムージーを続けていこうと思います。

 

追記:

がん予防食にそこまで詳しくないので知らなかったのですが、りんご・レモン・にんじんの3つはがん予防にいい食材として定番のようです。

ビタミンスムージー用のためかどうかは分かりませんが、「りんご・レモン・にんじん」の無農薬野菜3点セット商品が販売されています。

ビタミンスムージー用の食材をまとめて買いたい人、近くのスーパーに無農薬食材が売ってないという人は、こちらの商品がおすすめです。

-健康, スムージー

Copyright© シンプル資産運用術 , 2018 All Rights Reserved.