資産運用

資産運用の目標金額は決まってますか?私の資産運用の目標金額の決め方について

更新日:

リゾートでビールを持つ男性

資産運用目標金額は決めていますか?

とりあえず「たくさんお金貯める!」という考え方も悪くはないと思いますが、具体的な金額と、その金額を実現するまでの期間は決めておく方がいいと思います。

なぜか?

それは簡単。金額と期間によって資産運用方法が変わるからです。

たとえば、貯金0円から3年以内に1000万円貯めたいなら、投資するよりひたすら働いた方が目標金額を達成する可能性は高いでしょう。

貯金0円から10年以内に1000万円貯めたいなら、今の生活を維持したままでコツコツ投資していても目標金額を達成できるかもしれません。

これが、ただ「たくさんお金を貯めたい!」だと何をどうすれば目標を達成できるのかわかりません。目標が明確ではないので、目標を達成したのかどうかもわからないですよね。

なので、資産運用を始めるなら『目標金額』と『期間』の2つは決めておくことをおすすめします。

でも、問題はその「決め方」ですよね。

私は以下のような考え方で決めました。よろしければ参考にしてみてください。

資産運用の目的は「経済的自由」になること

私の資産運用の目的は、経済的自由になることです。

「経済的自由=資産運用だけで生活するのに十分なお金が入ってくる状態」です。

「生活するのに十分なお金」の量は人によって違うと思いますが、私は年800万円で十分だと考えています。

年収800万円以上稼いでも、幸福度は上がらない

実は、年収によって幸福度は変わるといわれています。

年収800万円までは、稼げば稼ぐほど幸福度は高くなり、年収800万円を境に変化がなくなるといわれています。(正確には7万5000ドル。2017/08/31の為替で約829万円)

世帯年収が7万5000ドル以下の人では収入と「喜び」や「満足感」といった感情は比例するのに対し、7万5000ドルを超えると「稼げば稼ぐほどハッピーになれる」というわけではなくなってしまう

参考gigazine

年収800万円以上稼いでも幸せになれないなら、それ以上資産運用でお金を増やす必要はないかなと考えています。

もちろん、お金はたくさんあるほどいいと思いますが、上限を設定しないと一生お金のことを考えてばかりの人生を送ることになります。

私はそういう人生は嫌なので、資産運用で年800万円の運用益が稼げるようになったら、お金儲けではなく人生を楽しむことにフォーカスしようと考えています。

年800万円の運用益を生み出すのに必要な投資元本って、結構デカイんですよね…

1億6000万円を年利5%で運用すると800万円の運用益

優良なインデックス投資信託に投資すると、おおよそ年利5%程度の運用益が得られると言われています。

800万円を5%で割り戻すと「1億6000万円」になります。

投資元本が1億6000万円になれば、年800万円の運用益が生み出せるわけです。なので、私の資産運用の目標金額は1億6000万円です。

ボケないうちに、動けるうちに、1億6000万円貯める

私は資産運用の目標金額を達成した後、世界中を旅しながらその様子をブログでシェアしたいと考えています。

なので、その気力と知力があるうちに1億6000万円貯めたいと考えています。

なんとなく、私の両親や祖父母をみてると、上記の行動ができる限界は50代かなと…(60歳以上の人、ごめんなさいごめんなさい)

60歳を超えると、頭が硬くなり、新しいことに挑戦するより現状維持しようとする力が極めて高くなるような印象を受けます。もちろん、人それぞれだとは思いますけどね。

みなさん、60歳こえて自分がwordpressでブログ更新してるのイメージできます?私はちょっとイメージできません。50代であればギリギリ想像できます。

なので、50代で1億6000万円貯めて世界旅行すると決めてます。

まとめ

50代で1億6000万円貯めて経済的自由になり、世界旅行する

これ、絶対やってやるって決めてるんです。

香港に行って食べ歩きしたいし、モンゴルで馬にも乗ってみたい。エアーズロックにもピラミッドにも登ってみたい。

人生、お金儲け以外にもワクワクすることたくさんあります。

このワクワクを実現させたいから、日々の節約や投資の勉強に力が入るわけです。

なので、まだ資産運用の目標金額、達成までの期間を決めていない人は、この記事に出会ったのを機会に決めてみてはいかがでしょうか?

きっと今より資産運用に真剣になりますよ。

 

資産運用の目標金額と期間が決まれば、毎月の積み立て額もシュミレーションしてみましょう。節約や副業などなど、やるべきことが見えてきます。

参考積立シュミレーションで毎月の積立額を明確に!資産運用に必須のシュミレーションツール紹介

-資産運用

Copyright© シンプル資産運用術 , 2018 All Rights Reserved.