資産運用

【5分で完了】一番簡単な投資記録の付け方

更新日:

numbersの投資記録

たとえ月1回だけでも、投資記録をつけるのは面倒くさいものです。

私は昔、上画像のようにnumbersという表計算アプリで詳細に投資記録をつけていました。

たとえば、安全資産がいくらでリスク資産がいくらで、どんな銘柄にいくら投資していて…等々。

でも、こんなに事細かに投資記録つけたところで投資のリターンが向上するわけではないんですよね。

 

「投資記録を付けた」という満足感があるだけ。

 

記録内容を正確に覚えているわけでもありませんし、正直労力の無駄遣いです。

詳細に投資記録をつけたところで意味はありません!長期投資する人にとっては特に。

ということで、現在は以下のような簡単な投資記録方法に変更しました。

超簡単な投資記録方法

結局、なぜ投資記録が必要かというと…

 

「いくら投資して、いくら儲かったのか?」

 

が知りたいからですよね?

この「いくら投資して、いくら儲かったのか?」は…

 

  1. 資産総額(保有している株式と証券口座残金の合計)
  2. 追加投資額

 

以上、2つを記録すれば把握できます。

例えば、1月と2月に上記の投資記録をつけたとします。

で、1月→2月の1ヶ月間でいくら儲かったのかが知りたければ…

 

2月の運用資産総額 - 1月の運用資産総額 - 追加投資額 = 1月〜2月の運用益

 

という計算方法で算出できます。

年間リターンについても同じです。

 

12月の運用資産総額 - 1月の運用資産総額 - 総追加投資額 = 1年間の運用益

 

という具合です。

ですので、投資記録は「資産総額」と「追加投資額」の2つを記録すればOK!

これが一番簡単な投資記録方法です。

では、実際に私が使っている楽天証券でこの2つの情報を記録する方法を紹介します。

楽天証券で投資記録をつける方法

楽天証券_投資記録方法_01

まず楽天証券にログインします。

楽天証券

上部タブから口座管理>資産残高・保有商品>パフォーマンスレポートをクリックして、パフォーマンスレポート画面を表示させます。

パフォーマンスレポート画面の「資産総額」と「預かり資産」をチェックします。

 

資産総額 - 預かり資産 = 運用資産(実際に株に投資しているお金)になります。

 

預かり資産とは、証券口座にあずけてあるお金のことです。

株に投資するときは、この預かり資産のお金から投資することになります。

預かり資産残高が少なくて株に投資できない場合は、楽天証券口座にお金を振り込むことになります。これが「追加投資額」になります。

もし、預かり資産残高内で株に投資できた場合は、追加投資額0円になります。

この辺、少しわかりにくいので具体的に解説します。

 

例えば、現在 楽天証券口座の資産総額が1000万円あり、預かり資産が500万円あるとします。

実際の運用資産は500万円で、株に投資できるお金が500万円、合計1000万円ある状態ですね。

 

で、今月500万円投資したとします。すると、資産総額は1000万円、預かり資産0円になります。

実際の運用資産は1000万円で、株に投資できるお金は0円、合計1000万円の状態です。

 

1ヶ月後、さらに追加で500万円投資するとします。しかし、預かり資産残高0円ですので、銀行口座から楽天の証券口座に500万円振り込む必要があります。

この銀行口座から楽天証券口座に振り込んだ500万円が追加投資額になります。投資で儲けたお金ではなく、自分の財布から捻出したお金です。

 

追加投資額500万円を楽天証券口座に振り込むと、資産総額1500万円、預かり資産500万円になります。

実際に運用しているお金は1000万円、株に投資できるお金は500万円の状態です。

一見、資産総額が増えているので投資で儲かっているように感じますが、今月の資産総額から1ヶ月前の資産総額と追加投資額を差し引くと…

 

1500万円(今月の資産総額) - 1000万円(先月の資産総額) - 500万円(追加投資額) = 0円

 

となり、投資では1円も稼いでないのがわかります。

もし、1ヶ月間に100万円の利益が出ていた場合…

 

1600万円 - 1000万円 - 500万円 = 100万円

 

となり、投資で得た利益だけ算出することが出来ます。

わ・・・わかりますか?(汗)

資産総額と追加投資額だけ記録すれば、「いくら投資して、いくら儲かったのか?」がわかる超簡単な投資記録方法なんですけど…

 

ま、慣れれば簡単です。5分もかからず投資記録が付けられるようになるので、ぜひ活用してみてください。

 

ちなみに、「いくら投資して、いくら儲かったのか?」ではなく、「どの銘柄にいくら投資したのか?」が知りたい方は、取引履歴で確認できます。

楽天証券の取引履歴確認方法

楽天証券_投資記録方法_02

楽天証券にログイン後、口座管理>取引履歴をクリックし、確認したい期間を入力して「表示」ボタンをクリックすると、その期間の取引履歴が表示されます。

どの銘柄にいくら投資したのか?は、この取引履歴で確認してみてください。

まとめ

  • 細かく投資記録をつけても無駄。シンプルが一番!
  • 「資産総額」と「追加投資額」を記録するだけで「いくら投資して、いくら儲かったのか?」が分かる
楽天証券のパフォーマンスレポートPDF化_TOP
楽天証券なら投資記録をつける必要なし!?パフォーマンスレポートPDFをダウンロード可能

今気づきましたが、楽天証券のパフォーマンス表示画面、PDFでダウンロード出来るんですね。 これ毎月ダウンロードしてエバーノートで保存しておけば、投資記録自分でつける必要ないのでは…?(驚 近々にブログ ...

-資産運用

Copyright© シンプル資産運用術 , 2019 All Rights Reserved.