資産運用 投資信託

高配当投資信託のおすすめ銘柄は?低コスト高配当投資信託一覧(手数料0.5%台以下)

投稿日:

Cut

配当を重視している投資信託を検索してみました。

検索結果は、なんとたったの7つ…。しかも、手数料が高いものが多いです。

許容範囲かな?と思える0.5%台以下の銘柄を中心に、高配当投資信託をまとめてみました。

楽天の投信スーパーサーチで「配当」重視の投資信託を検索した結果

高配当投資信託の検索結果

上画像が、楽天の投信スーパーサーチで「配当」をキーワードに検索してみた結果です。

参考投信スーパーサーチの使い方

なんと、銘柄名に「配当」をつけている配当推しの投資信託はたった7つしかありません。

しかも、手数料が0.5%台でかえるのは以下の4つのみです。

手数料0.5%台以下の低コスト高配当投資信託4つ

SMT日本株配当貴族インデックス・オープン

  • ベンチマーク指数:S&P/JPX配当貴族指数
  • 運用方式:ファミリーファンド方式
  • 純資産総額:24.68億円(2017/12/07現在)
  • 購入時手数料:なし(楽天証券の場合)
  • 運用管理費:年率0.4536%(税込)
    • 委託会社0.2052%
    • 販売会社0.1944%
    • 受託会社0.054%
  • 分配金のタイミング:5月/11月

参考SMT 日本株配当貴族インデックス・オープン

野村インデックスファンド・米国株式配当貴族・為替ヘッジ型

  • ベンチマーク指数:S&P500配当貴族指数(配当込み・円ヘッジ)
  • 運用方式:ファミリーファンド方式
  • 純資産総額:6.49億円(2017/12/07現在)
  • 購入時手数料:なし(楽天証券の場合)
  • 運用管理費:年率0.54%(税込)
    • 委託会社0.25%
    • 販売会社0.22%
    • 受託会社0.03%
  • 分配金のタイミング:4月

参考野村インデックスファンド・米国株式配当貴族・為替ヘッジ型

野村インデックスファンド・米国株式配当貴族

  • ベンチマーク指数:S&P500配当貴族指数(配当込み・円換算ベース)
  • 運用方式:ファミリーファンド方式
  • 純資産総額:12.72億円(2017/12/07現在)
  • 購入時手数料:なし(楽天証券の場合)
  • 運用管理費:年率0.54%(税込)
    • 委託会社0.25%
    • 販売会社0.22%
    • 受託会社0.03%
  • 分配金のタイミング:4月

参考野村インデックスファンド・米国株式配当貴族

SMT米国株配当貴族インデックス・オープン

  • ベンチマーク指数:S&P500配当貴族指数(税引後配当込み、円換算ベース)
  • 運用方式:ファミリーファンド方式
  • 純資産総額:6.26億円(2017/12/07現在)
  • 購入時手数料:なし(楽天証券の場合)
  • 運用管理費:年率0.594%(税込)
    • 委託会社0.27%
    • 販売会社0.2592%
    • 受託会社0.0648%
  • 分配金のタイミング:5月/11月

参考SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン

一番おすすめの高配当投資信託は?

一番純資産総額が多く、手数料が低いのは「SMT日本株配当貴族インデックス・オープン」です。ただ、こちらの投資信託は「日本の高配当の株式」をひとまとめにした投資信託です。あくまでも投資先は日本です。

米国の高配当の株式に投資したい方は、残りの3つ「野村インデックスファンド・米国株式配当貴族・為替ヘッジ型」「野村インデックスファンド・米国株式配当貴族」「SMT米国株配当貴族インデックス・オープン」から選ぶことになります。

一番純資産総額が多く、手数料が低いのは「野村インデックスファンド・米国株式配当貴族」です。

ですので…、

  • 日本の高配当銘柄に投資する投資信託を買いたい人は「SMT日本株配当貴族インデックス・オープン」
  • 米国の高配当銘柄に投資する投資信託を買いたい人は「野村インデックスファンド・米国株式配当貴族」

を買っておけば間違いないかなと思います。

ただ、「野村インデックスファンド・米国株式配当貴族」と「野村インデックスファンド・米国株式配当貴族・為替ヘッジ型」は運用実績が1年未満です。設定日がどちらも2017年1月10日なので、作られてまもない投資信託です。

「SMT米国株配当貴族インデックス・オープン」は設定日が2016年8月30日なので、1年以上の運用実績があります。運用実績を重視するのであれば、「SMT米国株配当貴族インデックス・オープン」を選ぶと良いでしょう。

高配当投資信託によくある間違い

高配当投資信託を買えば、分配金がたくさんもらえると勘違いしてませんか?

もらえませんよ!

高配当投資信託というのは「配当を重視している株式」をひとまとめにした投資信託です。「分配金をたくさん出す投資信託≠高配当投資信託」です。

「配当を出す株式をひとまとめにし、株式からの配当を再投資する」という、配当銘柄の配当再投資が一つの投資信託を買うだけでできるので、高配当投資信託は便利というだけです。

配当再投資の投資法に興味が無い方は、高配当投資信託を買う必要はありません。

「配当再投資ってなに?」という方は、以下の記事にて紹介していますので参考にしてみて下さい。

参考【書評】「株式投資の未来」から学ぶ投資で大切な7つのこと

-資産運用, 投資信託

Copyright© シンプル資産運用術 , 2018 All Rights Reserved.