資産運用 ETF

eMAXIS Slim新興国株式インデックスとiシェアーズ エマージング株ETFなら、どちらがおすすめ?

投稿日:

iシェアーズ_エマージング株ETF_04

前回の記事で、eMAIXS Slim新興国株式インデックスが現時点で最安手数料の新興国株式 投資信託だということをお伝えしました。(※2017年7月時点)

参考eMAXIS Slim 新興国株式インデックスファンド登場!手数料 最安の新興国株式インデックスファンド

ここまでコストが安くなってくると、どうしてもETFの手数料と比較したくなります。

ということで、現在、国内市場に上場されている新興国株式インデックスファンドで、手数料最安の「iシェアーズ エマージング株ETF」と、eMAXIS Slim新興国株式インデックスの手数料を比べてみました。

参考iシェアーズ エマージング株(1582) 株価 | マーケット情報 | 楽天証券

eMAXIS Slim新興国株式インデックスとiシェアーズ エマージング株ETFの手数料の差

eMAXIS Slim新興国株式インデックスの手数料

emaxis_slim_新興国株式_03

eMAXIS Slim新興国株式インデックスの手数料は年0.34%です。

iシェアーズ エマージング株ETFの手数料

iシェアーズ_エマージング株ETF_02

一方、iシェアーズ エマージングマーケット株ETFの手数料は年0.14%です。

両者の手数料の差は0.2%です。いくらeMAXIS Slim新興国株式インデックスの手数料が安いとはいえ、ETFの手数料とは比べ物になりませんね。

iシェアーズ エマージング株ETFのベンチマーク指数

iシェアーズ_エマージング株ETF_01

iシェアーズ エマージング株ETFは、「MSCI エマージング IMI インデックス」という指数と連動するように作られています。

「MSCI エマージング IMI インデックス」ってなんなの?ってことなんですが、以下のPDFに日本語解説があります。

iシェアーズ_エマージング株ETF_05

参考MSCI指数ハンドブック

要するに、新興国の大型株・中型株(普通株)・小型株、全てをカバーする指数ですよ。ってことです。わかりやすくいえば、「日経平均」ではなく「TOPIX」に近い感じです。新興国市場全体に投資したいなら、「MSCI エマージング IMI インデックス」に連動するファンドが良さそうです。

MSCI エマージング IMI インデックスを含め、MSCI指数についてもっと詳しく知りたい方は、以下のPDFをご参照ください。(※英語)

参考MSCI GLOBAL IMI Method.pdf

iシェアーズ エマージング株ETFの分配金

iシェアーズ_エマージング株ETF_03

iシェアーズ エマージング株ETFの分配金は年2回です。eMAXIS Slim新興国株式インデックスは年1回です。

分配金にかかる税金を低く抑えたい人は、eMAXIS Slim新興国株式インデックスを選びたいところでしょうけれど…。年間運用コスト差0.2%を上回るほどメリットがあるのかは、考えておくべきですね。

eMAXIS Slim新興国株式インデックスとiシェアーズ エマージング株ETFのどちらがおすすめ?

さて、eMAXIS Slim新興国株式インデックスとiシェアーズ エマージング株ETFのどちらがおすすめ?ってことですが、私の結論は以下のとおりです。

 

「毎月積立投資しない方で、しかも一度に投資する金額が大きい方」は、iシェアーズ エマージング株ETFを選ぶほうが良い。

たとえば、3ヶ月に一度ぐらいの頻度で、数十万円〜投資するような人ですね。

 

数万円単位で毎月コツコツ積立投資する人は、手数料無料で買えるeMAXIS Slim新興国株式インデックスを選ぶほうが良い。

毎月の積立額が少ない人は、手数料無料のeMAXIS Slim新興国株式インデックスの方がおすすめです。購入コストを抑えられますので。

 

どうしてもiシェアーズ エマージング株ETFが買いたい場合は、毎月コツコツeMAXIS Slim新興国株式インデックスに積立投資し、数十万円以上たまったら解約して、iシェアーズ エマージング株ETFを買えばいいでしょう。いわゆるリレー投資ですね。

もちろん、これは私の考え方ですので、どんな投資をしても個人の自由です。一意見として参考にして頂ければ幸いです。

-資産運用, ETF

Copyright© シンプル資産運用術 , 2018 All Rights Reserved.