株式投資の学校 ファイナンシャルアカデミー

N字計算法とE字計算法による売却価格の決め方

投稿日:

N字計算法とE字計算法

株を買うのは簡単ですが、売るのは難しいです。

買った後、5%上がったら売ろうと考えていても、実際に5%上がると「まだ持っていよう」と考えてしまいがちです。

逆に買った後、5%下がれば売ろうと考えていても、実際に5%下がったら「もうすぐ反転するかも」と考えて売りそびれがちです。

 

要するに、株は上がっても下がっても売りづらいんです…。

 

これはもう精神的な問題なので、訓練で素直に売却できるよう癖付けするしかありません。

一つの方法として、「〇〇円で売ると売却価格を決めてから投資する」ようにすれば、売りづらさを回避して、利益確定しやすくなります。

さて、このとき決める売却価格ですが、なんとなく切りのいい数字で○○%と決めるよりも、もう少し便利で確実な方法があります。

それが「N字計算法」と「E字計算法」です。

N字計算法とE字計算法とは?

株価は、ある程度 前回の株価の動きの影響を受けて動きます

具体的には、前回の高値・安値、上昇幅・上昇率といった節目の影響を受けやすいです。

この前回の上昇幅・上昇率を元に売却株価を算出する方法が「N字計算法」と「E字計算法」です。

N字計算法による売却価格の決め方

N字計算方法には、前回の上昇幅を利用して計算する方法と、上昇率を利用して計算する方法があります。

まずは上昇幅を利用する方法から解説していきます。

値幅で決める場合

N字計算法_値幅

値幅を利用したN字計算法で売却価格を決めるのは簡単です。

直近の安値に、前回の上昇幅を足す。それだけです。

たとえば、前回の安値が100円で高値が150円(上昇幅50円)、そして直近の安値が130円だったとしましょう。この場合は「130円+50円=180円」が売却価格になります。

これなら計算機も必要ありませんね。チャート画面を見ながら超短期で売買を繰り返すトレードスタイルでも使える売却価格設定法です。

倍率で決める場合

N字計算法_倍率

倍率を利用したN字計算法で売却価格を決める方法は、値幅で決める場合の応用です。応用と言っても大したことありません。

直近の安値に、前回の安値から高値への上昇率を掛けるだけです。

たとえば、前回の安値が100円で高値が150円(上昇率1.5倍)、そして直近の安値が130円だったとすると、「130円×1.5=195円」が売却価格になります。

E自計算法による売却価格の決め方

E字計算方法も、N字計算法と同じく前回の上昇幅を利用して計算する方法と、上昇率を利用して計算する方法があります。

まずは上昇幅を利用する方法から解説していきます。

値幅で決める場合

E字計算法_値幅

N字計算法は、直近の安値を基準に上昇幅を足して(もしくは上昇率を掛けて)売却価格を決めました。

しかし、E字計算法は前回の高値突破地点が基準になります。

その他は、N字計算法の場合と同じです。

前回の安値から高値への値幅を、前回の高値に足すだけです。

たとえば、前回の安値が100円で高値が150円(上昇幅50円)、そして一旦130円まで下がった後、現在150円を突破してきたとします。

この場合、「150円+50円=200円」が売却価格になります。

倍率で決める場合

E字計算法_倍率

倍率で決める場合も、N字計算法の場合と同じです。ただ、スタート地点が前回の高値になるだけです。

前回の安値から高値への上昇率を、前回の高値に掛けるだけです。

たとえば、前回の安値が100円で高値が150円(上昇率1.5倍)、そして一旦130円まで下がった後、現在150円を突破してきたとします。

この場合、「150円×1.5=225円」が売却価格になります。

まとめ

  • N字計算法(値幅):前回の安値→高値の値幅を、直近の安値に足す
  • N字計算法(上昇率):前回の安値→高値の上昇率を、直近の安値に掛ける
  • E字計算法(値幅):前回の安値→高値の値幅を、前回の高値に足す
  • E字計算法(上昇率):前回の安値→高値の上昇率を、前回の高値に掛ける

以上です。

単純に「購入価格の±〇〇%で売る」という決め方より大きな利益を狙える場合がありますので、ぜひ利用してみてください。

N字計算法とE字計算法は、直近の節目を意識してしまうという人間の心理を利用したテクニカル分析の一種ですので、適当に売却価格を決めるよりは確実な決め方かなと思います。

参考リンク

株式投資スクールまとめ
ファイナンシャルアカデミー「株式投資スクール」の内容まとめ

お金に関するオンラインスクール「ファイナンシャルアカデミー」の『株式投資スクール』講座内容まとめです。 ⇒ 全てのWEB受講を見て、テキストを読んで、私が重要だと思ったことをまとめました。 株式投資に ...

-株式投資の学校, ファイナンシャルアカデミー

Copyright© シンプル資産運用術 , 2019 All Rights Reserved.